2017/07/28付 ZFF阪神間の狙いどころ

アジュール舞子では大サバの釣果があったとの情報で賑わっているようです。 友人がそのアジュール舞子で初めてサビキ釣りをするということで、急遽必要な道具、釣り方を教えてほしいと依頼がありました。 小学生低学年と幼稚園のお子さんと、そのお父さん、お母さん4人とも釣りは初めてのこと。

2017/07/20付 ZFF阪神間の狙いどころ

須磨海岸ではキスが依然好調続き、波止からは豆アジ、小サバ、チャリコも狙えるようです。 先日は釣り場の近くに海ガメも登場したそうですよ。 平磯海づり公園ではベラが好調の様です。 アミエビに小アジ、ウマズラハギも寄ってきます。 アジュール舞子では25cmから30cmのサヨリ、夕方からは大サバ狙いの人が多いようです。

南芦屋浜ベランダを海から見た

2017/07/16に先輩のジェットボートに乗せてもらいました。 南芦屋浜周辺を散策したので、普段は見ることができない海から見た南芦屋浜ベランダ、東側、西側石畳などを写真でご紹介したいと思います。 西宮から出航したので北、東、南、西の順番に写真を並べてみました。 南芦屋浜北側水道

2017/07/14付 ZFF阪神間の狙いどころ

鳴尾浜では小サバ20cm、小アジ13cmが良く釣れています。 南芦屋浜ではサビキで小アジ、小サバ、タコ、グレも少々。 兵庫突堤はついにドラゴン級のタチウオ登場、小アジ、小サバ、コウイカも狙ってみましょう。 昼間はキスも釣れることがあるようです、ちょい投げで狙ってみましょう。

2017/07/07付 ZFF阪神間の狙いどころ

今週、弟からアコウの写真が送られてきて、コメントに刺身で食べたとありました。 それ以来、どうしてもアコウの刺身が食べたくて色々調べてみましたが、高級魚アコウはどうやら30cm以下の小ぶりなのと、40cm以上ある大きいのでは捕食するエサが違うということが分かってきました。

2017/06/30付 ZFF阪神間の狙いどころ

少しのあいだ続いていた雨も土曜日にはやみそうです。 しばらく賑わったツバスの回遊も徐々に下火になりつつありますが、梅雨の時期恒例の大サバ回遊が始まりました。 アジュール舞子を中心に大勢の方々が夕方から夜にかけて、楽しまれることと思います。 狭い場所にたくさんの人が訪れるので、トラブルが起こりがちですがそこはお互い譲り合って、仲良く楽しむようにしましょう。

2017/06/23付 ZFF阪神間の狙いどころ

あきらめてめくりアジと呼ばれている良型の20cm超のマアジ狙いに切り替え、5匹ほど釣ることができました。 鳴尾浜でも27cmのマアジが釣れているので、どうやら限られたポイントでめくりアジたちが回遊しているようです。 釣り方も仕掛けを投げて放置するだけなので簡単です。 是非挑戦してみてください。

2017/06/16付 ZFF阪神間の狙いどころ

鳴尾浜、南芦屋浜では最近ツバス(ブリの幼魚)も好調のようです。 大きなものは30cmほどあるようなので、釣れたらかなり楽しめそうです。 兵庫突堤でもツバス釣れてまが、20cmほどのマイワシも釣れているようなので、オカズの確保もできそうです。 ポートアイランド北公園でも、小サバの回遊あり、それをエサにシーバスも集まってきてます。

六甲アイランドぶっこみサビキでボラ

以前から試してみようと思いながら、なかなか試す機会が無かったチューブ入りのアミエビです。 今回はフィッシングマックスさんのオリジナル、アジマックス入りの1Kgチューブタイプアミエビ600円にしましたが、少し500円だったと思いますが、アジマックスが入っていないタイプのものも売られてました。 もちろん、従来どおりチューブタイプでないものも売られてました。

スポンサーリンク
広告
広告