六甲アイランド、ぶっこみサビキでめくりアジ

釣りに出かけることにしていたので、今朝は久々に早朝3時に起き、フィッシングマックス芦屋店へ向かいました。

ツバスが釣れていたので当初は南芦屋浜へ行く予定でしたが、お店に着くと3時40分くらいでしたが駐車場は7割ほど埋まっていたので、混雑を避け六甲アイランドへ行くことにしました。

準備をして釣り開始が5時頃となってしまい、夜が明けてしまいました。

ツバスをあきらめアジ狙い

どうやら今日はツバスの回遊が無かったようです。

メタルジグをキャストし、沖合60mから足元までしつこく30分ほど探りましたが、まったく反応なし。

周りのルアーのみなさんも反応なしでした。

ちなみに、タコジグでタコを釣られた方もいたようです。

後でフィッシングマックスさんの釣果情報を見ましたが、やはり南芦屋浜、鳴尾浜でも回遊はなかったようです。

こうなれば、先週釣り開始が遅すぎて空振りに終わった、ぶっこみサビキアジを狙うしかありません。

先週と同じくチューブタイプのアミエビ1Kg、先週ロストしたぶっこみサビキ仕掛けを作るためにとロケットカゴ、シモリ玉8号をマックスさんで買ってました。

新作ぶっこみサビキでめくりアジ来た~

サビキ仕掛けは去年買っていたフィッシングマックスさんの20~25cm用のサビキ仕掛けを使いました。

ぶっこみサビキは8号から10号くらいの重めのオモリを少し沖に投げるので、号数が少ないサビキ仕掛けでは、幹糸が細く切れてしまう可能性があるので、あまり小さいハリは使いません。

そもそも、大きいアジを狙おうと思っているので、小さいハリに掛かるような魚は釣りません。

と思っていると、ファーストヒットは大きいハリに7cmほどの豆アジがかかりました。

最初はご愛敬、エサを詰めなおして沖合10mほどのところに投げ入れて放置。

その間にツバスを探してメタルジグを投げようとしたところ、4号遠投用磯竿がお辞儀をしました。

かなり引きます、豆アジ、小サバとはまったく違う力強さ。

お~一目でわかる待望の20cmオーバー!

ついにめくりアジが釣れました。

5:30頃の出来事です。

しかしそう簡単にこの時期珍重される脂の乗った、黄金に輝くめくりアジが釣れるわけがありません。

12cm前後の小サバをときどきひっかけながら、待つこと50分、6:20頃にようやく3匹目を釣り上げました。

小休止、釣果調査

先週とは違い、今日は折り畳み自転車は持って行ってませんでしたので、徒歩での情報収集です。

釣りに来られていたのは70名ほど、ほとんどはファミリーでした。

その中でサビキが70%ほど、後はルアーでツバスを狙われていたのではないかと思います。

4,5人タコを狙われてました。

ルアーで釣れたのは見かけませんでした。

サビキはほとんど小サバ、豆アジ少々。

多い人で20~30匹くらいだと思います。

めくりアジは?たぶんほとんどいらっしゃらなかったと思います。

たぶん。

回遊していることをご存じない方がほとんどではないかと。

隣の隣で釣られていたかたも、お散歩中のご老人も私の釣った大きいアジをみてびっくりされていたので。

たぶん。

家族4人分のおかずがない、めくりアジ追加

3匹ゲットしていためくりアジ、我が家4人分のおかずには足りません。

ここは粘っておかず追加するしかない。

定期的に、ロケットカゴにエサを詰め、釣れたポイントに投げ込みます。

待っている間にめくりアジのレシピをスマホで探してましたが、竿が微妙に動いたような気がしたので、すこしリールを巻くと重い。

根掛かったか?と思いながら糸を撒くと巻きあがります。

もしや...

めくりアジ2匹、絡まりまくって水の抵抗で重かったのでした。

8時50分、これでようやく家族分の魚は確保できました。

その後も10時ころの回遊に期待しましたが、追加できずエサ切れで納竿といたしました。

とりあえず速報でした。

後日、めくりアジのお味はご報告いたします。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告