ぶっこみサビキ一覧

六甲アイランドぶっこみサビキでボラ

以前から試してみようと思いながら、なかなか試す機会が無かったチューブ入りのアミエビです。 今回はフィッシングマックスさんのオリジナル、アジマックス入りの1Kgチューブタイプアミエビ600円にしましたが、少し500円だったと思いますが、アジマックスが入っていないタイプのものも売られてました。 もちろん、従来どおりチューブタイプでないものも売られてました。

2017/04/21付 ZFF阪神間の狙いどころ

いよいよファミリーフィッシングの王道サビキシーズンの始まりです。 兵庫突堤ではマアジ、マサバが釣れ始めました。 シーズン初めはアジの稚魚ではなく、20cm前後の割と大き目な魚が底を回遊しているので狙い目です。 底狙いといえば、去年実績のあるぶっこみサビキ(写真は2016年)がおすすめです。

簡単ぶっこみサビキよく釣れます

ロケットカゴは上と下が分かれるようになっていて、上下を回すことによって穴の開き方を広くたり、狭くしたりできます。 魚の活性が高い時には穴を広く開け、仕掛け投入時にエサを一挙に放出します。 また、喰いが渋い時には魚が回遊してくるのを待つため、穴を小さくして少しずつエサを出しながら置き竿にして待ちます。

スポンサーリンク
広告
広告