アジが良く釣れます六甲アイランド

たまにフィッシングマックスさんの情報がありますが、あまり知られていないのが六甲アイランドのマリーンパーク。

大きな駐車場もあり、六甲ライナーを使うと電車でも行くことができる数少ない釣り場です。

この時点でクーラーボックスは3/4くらい埋まっていたが、エサが残っているので仕掛けを自作ぶっこみサビキに変え、20m~30m沖に投入し、少ししゃくりを入れては待ち、またしゃくりを入れて待つという作戦にした。 ポツリ、ポツリと追加しているのを見られていたおじさんが声をかけてくださいましたが、ぶっこみサビキに気づかれました...

阪神間で1,2を争うきれいな釣り場

マリーンパークの東側にはカフェがあり、先日もハロウィンの時にはハワイアンダンサーたちがダンスを踊っていました。

綺麗なトイレ、自動販売機なども設定されており、なんといってもボランティアのみなさんが公園内を掃除してくださっているので、自分が知っている限り最もきれいな釣り場の1つです。

北側あるいて5分ほどのところに600台収容できるデカパトスの駐車場があり、1日600円ですのでとても経済的です。

東側にも161台収容できる六甲マリンパーク駐車場があり、こちらも150円/時間でお手頃価格です。

dsc_1517

南面には写真のように1mくらいの柵が設置されていて、小さいお子さんたちでも安全に釣りができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真右奥がカフェです、こんな感じで広々とのんびりピクニック気分で釣りを楽しむことができます。

エサはここで買います

1つだけ欠点が...

近くにエサ餌屋さんがありません。

東から行かれる場合は、フィッシングマックス芦屋店、西側から行かれるなら釣り具のポイント麻耶海岸通り店が近いと思います。

どちらも車で15分程のところです。

釣れる魚は

アジサバサヨリガシラ、時期によってはカワハギウミタナゴイシモチなどの小型の魚はもちろんのこと、タチウオ、チヌ、グレ、時にはサゴシ(サワラ)メジロ(ハマチ)も釣れることがあるようです。

秋になると毎年狙っているのがデカアジ

運が良ければ30cm前後のマアジマルアジが釣れます。

10月頃にはかなりの数のアジサバが釣れますが、私も今年は爆釣が1回ありました。

dsc_1538

25cm前後の大きなマアジが2匹、小さいマアジでも18cm前後ですが79匹です。

10月が狙い目ですが、12月ころまでは釣れるようです。

ワンポイントアドバイス

満潮の時間はかならず調べてから行きましょう。

ここは満潮近くになると、釣り場の沖を船が通るたびに浸水します。

知ってはいるものの、つい釣りに夢中になり荷物が濡れてしまったことが1度や2度ではありません。

荷物は柵から後ろ5m以上離して置いておくことをお勧めします。

dsc_0023

長靴を履いている人も多いですが、最悪の場合こんな釣り方もできます。

dsc_2941

大人は恥ずかしく、お子さんは危ないので真似しないようにしてくださいね。

秋のよく釣れる時期には夕方からタチウオの釣り人がたくさん来られますので、バッティングしないように昼間にのんびりと釣るのが良いでしょう。

ごみ箱は設置されてませんので、ごみは各自持ち帰りましょう。

では六甲アイランドで楽しい釣りを楽しんでみてください。

にほんブログ村
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告

コメント

  1. やまちゃん より:

    いつもブログ拝見しております。私もよくここで釣りをしています。

    しかしながらこの場所は市から釣り禁止が明示されています。
    ちょうど例のカフェの北側に禁止事項が明記された看板があるので、
    もしご存知でなければ一度確認されることをお勧めします。
    個人法人ともに釣果情報があまり出ないのはこのせいかと。

    まあ実際は誰からも注意されることなく釣りができて
    私自身もアジやタチウオを釣りを満喫しておりますがw
    たぶん行政からは黙認されてるだけの状態かと思います。

    僭越ながらこの釣り場を守るためにもおおっぴらに場所を
    出すのは検討されたほうがいいのではないかと思いました。
    不躾な意見を書いて申し訳ありません。

    • しーちゃん より:

      ご指摘ありがとうございます。
      釣りが禁止されていることは知りませんでした。
      禁止事項を確認させていただきます。
      色々調べると神戸市のほとんどの場所がだめみたいで驚きました。
      善良な釣り人のご迷惑にならないように、以後なるべく話題にしないように致します。