南芦屋浜ベランダを海から見た

2017/07/16に先輩のジェットボートに乗せてもらいました。

南芦屋浜周辺を散策したので、普段は見ることができない海から見た南芦屋浜ベランダ、東側、西側石畳などを写真でご紹介したいと思います。

西宮から出航したので北、東、南、西の順番に写真を並べてみました。

南芦屋浜北側水道

まずは阪神高速の橋が見えてきました。

新幹線が走っているように見えます。

丁度この日はカヌーの大会かなにかで、北側水道は航行禁止になってました。

水道の入り口に巡視艇が入ってこないように監視してます。

阪神高速5号湾岸線の橋の下です。

橋の幅は南芦屋浜との接続の部分では50mあるので、雨除けしながら釣るには十分な広さがあります。

南芦屋浜東側

ピンボケしてますが、ASHIYA BAYCOURT CLUBが見えてきました。

総工費313億円、2018年2月開業予定だそうでまだ建設中途中です。

きっとお金持ちがたくさん集まるのでしょう。

この裏のマリーナにも高級そうなボートがたくさん並んでます。

東側で釣ると歩いて見に行けます。

南芦屋浜ベランダの東側です。

お昼ですが、まあまあ人がいます。

ここは駐車場がすぐそばにあり便利です。

四季の釣りの撮影も時々行われてます。

MCの伊丹さんにも会えるかも。

南芦屋浜ベランダ南側

この日は結構風が強く荒れてました。

六甲アイランドの南側ではそれほどではなかったのですが、沖に防波堤が無いせいか南芦屋浜は波高し。

南芦屋浜ベランダの西側です。

中央に公営駐車場、西側にはミズノの駐車場があるので真っ先に混み合うのがこちら。

早朝はミズノの駐車場しか空いてないので、タチウオ釣りのシーズンになるとここから釣り場が一杯になっていきます。

真昼間なのに3連休なのか結構人が集まってます。

阪神間の有名所であげると、まず南芦屋浜ベランダです。 時々週末にも撮影しているときがあり、MCの伊丹さんをお見かけしたこともあります。 この阪神間のメジャースポットである南芦屋浜ベランダへのアクセス、エサを売っているところ、駐車場の情報をお届けしたいと思います。 フィッシングマックスさんがスポンサーのサンテレビ四季の釣りという番組がありますが、芦屋店が釣り場の近くにあり、店員さんが番組にも登場します。 時々週末にも撮影しているときがあり、MCの伊丹さんをお見かけしたこともあります。

南芦屋浜西側石畳

ここからはセピア色写真になります。

カメラのモードを間違えてしましました。

ベランダ西側の石畳はチヌグレなど狙えます。

また潮だまりがありハゼも釣れたりします。

西側も駐車場があり、フカセ釣りをする人など良くここを利用しているようです。

早朝ガシラなどロックフィッシュが結構釣れたりします。

阪神高速5号線の橋です。

この周辺でもフカセ釣りの人が結構多いです。

秋になるとアジなども回遊してくるので、ファミリーフィッシングにも良いかと思います。

以上、南芦屋浜を普段は見ることができない海上から見た風景でした。

ちなみ、波が高く撮影は結構大変でした...

にほんブログ村
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告