2017/06/23付 ZFF阪神間の狙いどころ

先週から続いているツバスの回遊、各地でルアーマンたちがこぞってメタルジグを投げ込んでいるようです。

私もこの流行りに乗り遅れないように、先週の日曜日はイワシ型のメタルジグを投げまくりましたが、ツバスの反応なく、おまけにメタルジグ自体障害物にかけてしまいロスト。

意気消沈の中、めくりアジと呼ばれる20cmを超えるマアジを数は少ないですが、5匹釣り上げ大満足の釣りとなりました。

3匹ゲットしていためくりアジ、我が家4人分のおかずには足りません。

今週もゼロからのファミリーフィッシング(ZFF)阪神支局がファミリーフィッシングの釣り物を予想してみたいと思います。

週末の天気

週末土曜日は晴れのち曇り、日曜日は曇り時々雨です。

最高気温は土曜日は29℃、日曜日は少し下がって25℃、最低気温はともに22℃と1日の気温の変化が少ない週末になりそうです。

神戸港の海水温は先週と同じく22℃前後を推移しています。

マアジ 16℃~26℃、キス 16℃~25℃、チヌ 13℃~23℃、マイワシ 15℃~24℃、ベラ 17℃~26℃、ゴマサバ 19℃~25℃, ハマチ 18℃~27℃...夏の魚たちを狙いましょう。

潮まわりは土日ともに大潮です。

満潮は6時台と21時前後、干潮は13時台です。

今週は早朝から初めて10時くらいまでが良さそうです。

15時くらいから日が暮れる頃までも丁度良い潮加減になりそうなので、狙い目です。

日出は4:47、日入は19:16、1年でもっとも日が長い週です。

各地の狙い目

武庫川では阪神武庫川駅の周辺で巨大ウロハゼ27cmが釣れたようです。

ハゼ釣りに良い季節になってきたので、手長エビと一緒に狙ってみましょう。

鳴尾浜ではツバス、小サバめくりアジ(最大27cm)も釣れているようです。

南芦屋浜ではサビキで小サバグレカタクチイワシタコが釣れてます。

南芦屋浜ツバスは先週日曜日は不調でしたが、今週土日は大丈夫でしょう。

夜明けからかなりの混雑が予想されるので、極早朝にでかけるか、昼から夕方の時合を待つか思案のしどころです。

兵庫突堤は小サバ、良型のマアジも釣れてます。

ポートアイランド北公園でも、ツバスが回遊しているようなのでメタルジグで狙えそうです。

エビ撒き釣りではシーバスも好調の様です。

須磨海岸ではキスが依然好調、波止からは豆アジも狙えるようです。

数は少ないですがカレイ、夜にはアナゴが釣れたりします。

アジュール舞子では豆アジが釣れてます。

ここはもうじき大サバ狙いの人たちで夜にぎわってきます。

時期的にはそろそろなので、今週末に到来するかもしれませんよ。

今週はめくりアジとツバス

阪神間、依然ツバスが回遊しています。

例年より多いような気がするので、今のうちに挑戦してみてはいかがでしょう。

私も先週日曜日はツバス狙いで南芦屋浜ベランダに行こうと思ったのですが、夜が明ける前すでにフィッシングマックス芦屋店の駐車場にはかなりの数の車が止められてました。

激戦区はあきらめ六甲アイランドに行きました。

残念がらツバスの回遊は少なかったようで釣れませんでした。

あきらめてめくりアジと呼ばれている良型の20cm超のマアジ狙いに切り替え、5匹ほど釣ることができました。

鳴尾浜でも27cmのマアジが釣れているので、どうやら限られたポイントでめくりアジたちが回遊しているようです。

釣り方も仕掛けを投げて放置するだけなので簡単です。

是非挑戦してみてください。

2017/06/18に六甲アイランドでめくりアジ5匹を釣り上げた。 サイズはいずれも20cm以上、最大22cmと少し小ぶりなのかもしれないが、黄金の輝きがあり、体高が高く、お腹を開くとびっしりと脂が詰まっていた。 刺身にして食べると今まで食べてきたアジの中では最高レベルの味わい。 このめくりアジの釣り方についてあくまで...

刺身にすると最高の味わいです。

ただしあまり数は釣れないので、お子さんたちはやはり豆アジ、小サバを楽しむほうが良いかもしれません。

では、今週もファミリーフィッシングを楽しんでください。

にほんブログ村
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告