2017年04月一覧

2017/04/21付 ZFF阪神間の狙いどころ

いよいよファミリーフィッシングの王道サビキシーズンの始まりです。 兵庫突堤ではマアジ、マサバが釣れ始めました。 シーズン初めはアジの稚魚ではなく、20cm前後の割と大き目な魚が底を回遊しているので狙い目です。 底狙いといえば、去年実績のあるぶっこみサビキ(写真は2016年)がおすすめです。

2017/04/14付 ZFF阪神間の狙いどころ

水温が上がるに従い、各地で良い釣果が報告されてきています。 芦屋浜はお腹パンパンのノッコミチヌが現れてきました。 武庫川では依然キビレチヌの釣果があります。 須磨、兵庫突堤では春の魚メバル、花見ガレイなどが狙い目です。ちょい投げ、サビキで狙ってみましょう、ガシラも案外サビキで釣れたりします。

ロックフィッシュ用の短竿 色塗り編

うすめ液で新うるしをお好みソースくらいの粘度にうすめ、さっとブランクスに色をのせていきます。 思ったよりも乾きが早いので、ささっとやりましょう。 筆だと結構ムラができたりするので、新うるしを直接ブランクスにつけ、指で伸ばしてみましたが、こちらのほうが均一に塗ることができました。 あくまでも、かぶれない人だけやってみてください。

2017年4月の南芦屋浜はフカセ釣り

昨日の晩、チヌ釣りの名人ある大地さんと広島大学のチヌの研究をされている先生が出演されているテレビの録画を見たもので、影響されてしまった。大地さんと言えば遠投フカセ。マキエは底まで沈むように念入りにコネ、何回か海中に投げ込み沈む様子を確認した。これもまた大地さんが練りエサを使っておられたので、買ってみた。

スポンサーリンク
広告
広告