【釣り方】一覧

ウキでガシラを狙ってみよう

ガシラのウキ釣りガシラのウキ釣りはあまり馴染みがないと思いますが、私のように下手なフカセ釣りをしていても、チヌは釣れませんがガシラは裏切りません。 夜明け前、夕暮れ時など特に活性が高くよく喰います。 この薄暗いときこそウキ釣りのメリットが活かされます。はあまり馴染みがないと思いますが、私のように下手なフカセ釣りをしていても、チヌは釣れませんがガシラは裏切りません。 夜明け前、夕暮れ時など特に活性が高くよく喰います。 この薄暗いときこそウキ釣りのメリットが活かされます。

ガシラの穴釣り

ガシラの釣り方で際釣りとならんでポピュラーな釣り方は穴釣りです。敷石とかテトラの隙間にブラクリ仕掛けを落として、真っ暗な穴から糸を引き上げると魚がついてくる。ガシラが住み着いている穴を探すのに、結構あちこち歩き回る体力勝負の釣りでもあります。

ガシラの際釣り

オモリのすぐ下にハリがついているブラクリ仕掛けで、アオイソメやサバの切り身などをエサに岸壁の壁キワキワに落としていくと、海の底のほうで上から落ちてくるエサを待ち構えたガシラが喰いつきます。

寒くなったらロックフィッシュ

ここ数日めっきり寒くなってきました。 この前の日曜日の早朝、日の出前の5時から釣り始めましたが、日の出前にアジが6匹しか釣れなかったところに、ガシラが4匹もサビキ仕掛けにかかってくれました。 段々と釣れる魚も少なくなってきて、ようやく冬場に活躍する魚たちロックフィッシュの登場です。

スポンサーリンク
広告
広告