【メンテナンス】一覧

バッカンの持ち手がとれたので修理してみた

2014年12月に買った安物のバッカンでしたが、劣化して持ち手がぽろぽろと取れ始めました。 バッカン自体知らない人もいらっしゃると思いますが、魚寄せ用のマキエを入れたり、釣り道具などを運んだりするためのケースです。 安いものは持ち手の部分がプラスティック製になってます。

初心者必見 ラインの交換

そろそろ仕事納めの方々も多いのではないでしょうか。 ご家庭でも大掃除など始まる時期かと思いますが、釣り道具も一年間の汚れを落としたり、日ごろあまりできていないメンテナンスなどできる時間をつくることができるのではないかと思います。 今回は一年間使って劣化したラインの交換方法をご紹介します。

サビキをしてたら竿が折れた

週の日曜日にサビキ釣りをしましたが、実は奥さんが使っていた振り出し竿の70cm程の穂先部分のうち、先端から45cmのところでバキッと折れました。先端10cmまでのところはよく折れますが、中ほどで折れたのでかなりの重量がかかったものと思われます。依然、他の竿を修理したときの方法をご紹介します。

シマノ ルアーマチックスピニングS80L購入

条件は、月々の小遣いで買えて、バッドパワーがあるが引きを楽しむために割りと柔らかめ。 子供たちも使うことがあるので少し短いもの。 できれば信頼できる大手メーカーであること。 それらの条件を考えると、シーバスロッドが良いのではないかと。口コミも散々見た結果、選んだのはシマノのルアーマチックでした。

スポンサーリンク
広告
広告