【釣行記】六甲アイランド一覧

2017年9月2日、六甲の海はアジ、イワシ好調!

アジと言っても豆アジ、それもマルアジでした。 海面下2mまでの棚を狙うと周辺からマルアジたちが群がってきます。 ハリは最初大きいマアジを狙うために大き目を使ってましたが、豆アジの口にはかからないので、あきらめて5号バリのサビキ仕掛けに変更すると入れ喰い状態突入。 マルアジ、カタクチイワシ、サバ、時々マイワシ、ウルメイワシ。

六甲アイランドぶっこみサビキでボラ

以前から試してみようと思いながら、なかなか試す機会が無かったチューブ入りのアミエビです。 今回はフィッシングマックスさんのオリジナル、アジマックス入りの1Kgチューブタイプアミエビ600円にしましたが、少し500円だったと思いますが、アジマックスが入っていないタイプのものも売られてました。 もちろん、従来どおりチューブタイプでないものも売られてました。

娘2人と六甲アイランドでアジ釣り

15時くらいになり日も少し傾きかけ、久々にボウズかと諦めかけたときに、隣の方の竿にアジがぶら下がっているのを発見。 待つこと5時間やっと来ました。 このチャンスを逃すまいとテントでくつろいでいた娘達を呼び寄せ、シーバスロッドをもたせると、すぐカゴにアミエビを入れ海中に放り込みました。

黄金のアジを狙え!

皆さん意外と知らないのがアジの種類です。 マルアジとマアジの違いを知っている人は多いかと思いますが、マアジでも少し違う種類がいます。 回遊型の黒アジ(背グロ)と瀬付きの黄アジです。 黒アジは全般的に大きく、細長くて背中が黒いようです。

デカアジ不発もマアジ好調!

2016/10/16(日) 昨日も懲りずに六甲アイランドです。 サビキシーズン最盛期、ポートアイランド北公園では尺アジが釣れているそうなので、場所が近い六甲アイランドでも釣れるのではないかと。 奥さんと小学生の娘と出かけました。 少し喰いが落ちているだろうと思い、エサで引きつけるため、大きめの容のアミエビをフィッシングマックス芦屋店で買いました。

スポンサーリンク
広告
広告