【初心者】釣りを始める一覧

阪神間初心者釣り方講座 第3章 釣り方と道具一式 ちょい投げ編

ちょい投げに必要な道具一式 ハリ、ヨリモドシ、天秤、竿、リール、糸です。 ちょっと投げるちょい投げ、50mも投げられれば十分なので、ロッドの長さも8ft(2.4m)くらいあれば大丈夫です。 もちろん、サビキ竿を使っても問題なし。 糸はPEラインを使うと魚がエサをくわえた振動がダイレクトに伝わってきますが、ナイロンラインでも十分楽しめます。

阪神間初心者釣り方講座 第3章 釣り方と道具一式 サビキ編

サビキ釣りで対象になるのは、アジ、サバ、イワシなどの回遊魚です。群れになって泳いでいるので、タイミングが良ければ100匹以上釣れることもあります。アジはマアジ、マルアジ、イワシはマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシ、サバはマサバ、ゴマサバです。

阪神間初心者釣り方講座 第2章 釣りに必要な7つの道具と便利アイテム その3

私が先日買ったのは、プロマリンのスプリットプライヤーです。 ハサミの先端がプライヤーになっています。ルアーについているワッカの部分を取り外す時に使います。 もちろん、PEラインも切れる様に刃がギザギザになっています。 この前までは普通のハサミを使ってました。 安いハサミで機能的には十分です。

阪神間初心者釣り方講座 第2章 釣りに必要な7つの道具と便利アイテム その2

胴突き仕掛け 活きエサのアオイソメ、シラサエビで狙ったり、サバ切り身、キビナゴを付けたりします。 対象魚はガシラ、アイナメ、カワハギなど。テトラポットの間、波止の足元などにエサを付けて海底まで沈め、海底をトントン叩きながら魚を誘います。

阪神間初心者釣り方講座 第2章 釣りに必要な7つの道具と便利アイテム その1

竿の形状で振り出し竿と並み継竿に分かれます。 【振り出し竿】★初心者おすすめ 下の写真は振り出し竿で3.6mのカーボン製です。(ダイワ 小継せとうち 2号 3.6m)物干し竿のように伸縮自在で伸ばした竿を仕舞うと3.6mが80cmちょっとになります。 これを仕舞寸と呼び、5本継ぎとか7本継ぎとか構成されるパーツの数が多いほど仕舞寸が短くなりますが...

阪神間初心者釣り方講座 第1章 基本は5つの釣り方

講座というのはおこがましいのですが、自分が釣りを始めたときに色々な本を読んだり、YouTube見て参考にしたり、釣りの先輩に教えもらったりしたことを中心に説明します。 釣りのベテランさんには当たり前すぎる内容なので読み飛ばしてください。 本格的に魚がたくさん釣れる秋までに、初心者の方々がそこそこ釣れるよう、何回かに分けて説明します。

スポンサーリンク
広告
広告