ZFF週末予想一覧

2017/06/09付 ZFF阪神間の狙いどころ

ついに梅雨の季節になってしまいました。 しかしながら梅雨入りと同時に良い天気になり、今年は空梅雨かと勘違いしてしまいます。 wethernewsさんの予想では、関西地方は平年よりやや降水量が多いそうです。

2017/06/02付 ZFF阪神間の狙いどころ

エサはフィッシングマックス武庫川店で石ゴカイ300円ほど購入。 ラインにオモリ、ハリを結ぶだけの簡単な仕掛けにエサを付けて川岸に放り込むだけ。 見えるところに岩陰からハゼたちがエサに向かってアタック。 釣れるところが見えるので、お子さんがとっても喜びそうな釣り方です。

2017/05/26付 ZFF阪神間の狙いどころ

まだ釣れるかどうか微妙にわからないですが、工事中釣れなかった駅前がもしかすると狙い目かもしれません。 須磨海岸ではキスの釣れゆきが良くなってきているので、ちょい投げで30~40mほど投げて、海底の砂の上をずるずるとエサを這わすだけです。 今の時期はわりと大きいサイズのキスが釣れやすいので、20cm超の良サイズが狙えるかもです。

2017/05/19付 ZFF阪神間の狙いどころ

大きなサバは釣れるとかなり走りまわり仕掛けがグチャグチャにされますが、今の時期の小サバはかわいいもので、10cmにも満たないサイズですので小さなお子さんでも簡単に釣れると思います。 サビキ仕掛けのハリは3号までの小さいものが良いです。

2017/05/12付 ZFF阪神間の狙いどころ

メインはカタクチイワシ、表層ではグレ、底で良型のマアジも釣れている様です。 サビキ仕掛けのハリは3号までの小さいものが良いです。 ちなみにマアジはたまたまサイズが良いのが回遊しているのではなく、毎年この時期に現れるそうなので、専門に狙っても良いかも。

2017/04/21付 ZFF阪神間の狙いどころ

いよいよファミリーフィッシングの王道サビキシーズンの始まりです。 兵庫突堤ではマアジ、マサバが釣れ始めました。 シーズン初めはアジの稚魚ではなく、20cm前後の割と大き目な魚が底を回遊しているので狙い目です。 底狙いといえば、去年実績のあるぶっこみサビキ(写真は2016年)がおすすめです。

2017/04/14付 ZFF阪神間の狙いどころ

水温が上がるに従い、各地で良い釣果が報告されてきています。 芦屋浜はお腹パンパンのノッコミチヌが現れてきました。 武庫川では依然キビレチヌの釣果があります。 須磨、兵庫突堤では春の魚メバル、花見ガレイなどが狙い目です。 ちょい投げ、サビキで狙ってみましょう、ガシラも案外サビキで釣れたりします。

2017/04/07付 ZFF阪神間の狙いどころ

雨の降る日は人工島へわたる橋の下が絶好の釣り座となります。 例えば芦屋浜の北水道、橋の下は15mほど雨除けできるポイントとなっています。 ここなら公園の駐車場も近く便利です。 ただし、場所が狭いので入れない可能性大ですが。

2017/03/31付 ZFF阪神間の狙いどころ

先週の土曜日に初めて高校野球を見に甲子園へ行ってきましたが、やはりテレビとは違い生のプレー、趣向を凝らした応援でかなり楽しむことができました。 準決勝に残った4強のうち3校の近畿勢、報徳学園、履正社、大阪桐蔭の試合すべてを見てきましたがどのチームもよく訓練された守備でプロ顔負けの鉄壁さでびっくりしました。 私は一応阪神地区に住んでますので、ひいきにしているのは報徳学園。

スポンサーリンク
広告
広告