2017/07/07付 ZFF阪神間の狙いどころ

今週、弟からアコウの写真が送られてきて、コメントに刺身で食べたとありました。 それ以来、どうしてもアコウの刺身が食べたくて色々調べてみましたが、高級魚アコウはどうやら30cm以下の小ぶりなのと、40cm以上ある大きいのでは捕食するエサが違うということが分かってきました。

2017/06/30付 ZFF阪神間の狙いどころ

少しのあいだ続いていた雨も土曜日にはやみそうです。 しばらく賑わったツバスの回遊も徐々に下火になりつつありますが、梅雨の時期恒例の大サバ回遊が始まりました。 アジュール舞子を中心に大勢の方々が夕方から夜にかけて、楽しまれることと思います。 狭い場所にたくさんの人が訪れるので、トラブルが起こりがちですがそこはお互い譲り合って、仲良く楽しむようにしましょう。

2017/06/23付 ZFF阪神間の狙いどころ

あきらめてめくりアジと呼ばれている良型の20cm超のマアジ狙いに切り替え、5匹ほど釣ることができました。 鳴尾浜でも27cmのマアジが釣れているので、どうやら限られたポイントでめくりアジたちが回遊しているようです。 釣り方も仕掛けを投げて放置するだけなので簡単です。 是非挑戦してみてください。

2017/06/16付 ZFF阪神間の狙いどころ

鳴尾浜、南芦屋浜では最近ツバス(ブリの幼魚)も好調のようです。 大きなものは30cmほどあるようなので、釣れたらかなり楽しめそうです。 兵庫突堤でもツバス釣れてまが、20cmほどのマイワシも釣れているようなので、オカズの確保もできそうです。 ポートアイランド北公園でも、小サバの回遊あり、それをエサにシーバスも集まってきてます。

六甲アイランドぶっこみサビキでボラ

以前から試してみようと思いながら、なかなか試す機会が無かったチューブ入りのアミエビです。 今回はフィッシングマックスさんのオリジナル、アジマックス入りの1Kgチューブタイプアミエビ600円にしましたが、少し500円だったと思いますが、アジマックスが入っていないタイプのものも売られてました。 もちろん、従来どおりチューブタイプでないものも売られてました。

2017/06/09付 ZFF阪神間の狙いどころ

ついに梅雨の季節になってしまいました。 しかしながら梅雨入りと同時に良い天気になり、今年は空梅雨かと勘違いしてしまいます。 wethernewsさんの予想では、関西地方は平年よりやや降水量が多いそうです。

2017/06/02付 ZFF阪神間の狙いどころ

エサはフィッシングマックス武庫川店で石ゴカイ300円ほど購入。 ラインにオモリ、ハリを結ぶだけの簡単な仕掛けにエサを付けて川岸に放り込むだけ。 見えるところに岩陰からハゼたちがエサに向かってアタック。 釣れるところが見えるので、お子さんがとっても喜びそうな釣り方です。

2017/05/26付 ZFF阪神間の狙いどころ

まだ釣れるかどうか微妙にわからないですが、工事中釣れなかった駅前がもしかすると狙い目かもしれません。 須磨海岸ではキスの釣れゆきが良くなってきているので、ちょい投げで30~40mほど投げて、海底の砂の上をずるずるとエサを這わすだけです。 今の時期はわりと大きいサイズのキスが釣れやすいので、20cm超の良サイズが狙えるかもです。

2017/05/19付 ZFF阪神間の狙いどころ

大きなサバは釣れるとかなり走りまわり仕掛けがグチャグチャにされますが、今の時期の小サバはかわいいもので、10cmにも満たないサイズですので小さなお子さんでも簡単に釣れると思います。 サビキ仕掛けのハリは3号までの小さいものが良いです。

スポンサーリンク
広告
広告