2017/05/12付 ZFF阪神間の狙いどころ

メインはカタクチイワシ、表層ではグレ、底で良型のマアジも釣れている様です。 サビキ仕掛けのハリは3号までの小さいものが良いです。 ちなみにマアジはたまたまサイズが良いのが回遊しているのではなく、毎年この時期に現れるそうなので、専門に狙っても良いかも。

2017/04/21付 ZFF阪神間の狙いどころ

いよいよファミリーフィッシングの王道サビキシーズンの始まりです。 兵庫突堤ではマアジ、マサバが釣れ始めました。 シーズン初めはアジの稚魚ではなく、20cm前後の割と大き目な魚が底を回遊しているので狙い目です。 底狙いといえば、去年実績のあるぶっこみサビキ(写真は2016年)がおすすめです。

2017/04/14付 ZFF阪神間の狙いどころ

水温が上がるに従い、各地で良い釣果が報告されてきています。 芦屋浜はお腹パンパンのノッコミチヌが現れてきました。 武庫川では依然キビレチヌの釣果があります。 須磨、兵庫突堤では春の魚メバル、花見ガレイなどが狙い目です。 ちょい投げ、サビキで狙ってみましょう、ガシラも案外サビキで釣れたりします。

ロックフィッシュ用の短竿 色塗り編

うすめ液で新うるしをお好みソースくらいの粘度にうすめ、さっとブランクスに色をのせていきます。 思ったよりも乾きが早いので、ささっとやりましょう。 筆だと結構ムラができたりするので、新うるしを直接ブランクスにつけ、指で伸ばしてみましたが、こちらのほうが均一に塗ることができました。 あくまでも、かぶれない人だけやってみてください。

2017/04/07付 ZFF阪神間の狙いどころ

雨の降る日は人工島へわたる橋の下が絶好の釣り座となります。 例えば芦屋浜の北水道、橋の下は15mほど雨除けできるポイントとなっています。 ここなら公園の駐車場も近く便利です。 ただし、場所が狭いので入れない可能性大ですが。

西宮の御前浜はこんなところ

この前の3連休に西宮御前浜へ貝殻広いに行ってきました。 近くには人と自転車しか通れない跳ね橋があり、ちょっとした魚も釣れそうなのでご紹介します。 実際に釣ってみたわけではないのであくまでも見た感じです。

スポンサーリンク
広告
広告