2017/02/10付 ZFF阪神間の狙いどころ

一見スルーしそうなこの1m四方の大きさの穴、実はアイナメ2匹、クジメ2匹、ギンポ1匹が潜んでいました。 釣り方はシンプル、5号のオモリ、カサゴバリ10号、エサはアオイソメだったと思います。 サイズは小さいですが、厳しい2月に30分ほどで一挙に5匹も釣れました。 まさかこんなところにいるとは思ってなかったので、とても印象に残ってます。

ウキでガシラを狙ってみよう

ガシラのウキ釣りはあまり馴染みがないと思いますが、私のように下手なフカセ釣りをしていても、チヌは釣れませんがガシラは裏切りません。 夜明け前、夕暮れ時など特に活性が高くよく喰います。 この薄暗いときこそウキ釣りのメリットが活かされます。

ガシラの穴釣り

ガシラの釣り方で際釣りとならんでポピュラーな釣り方は穴釣りです。 敷石とかテトラの隙間にブラクリ仕掛けを落として、真っ暗な穴から糸を引き上げると魚がついてくる。 ガシラが住み着いている穴を探すのに、結構あちこち歩き回る体力勝負の釣りでもあります。

スポンサーリンク
広告
広告