ぶっこみサビキ一覧

六甲アイランドぶっこみサビキでボラ

以前から試してみようと思いながら、なかなか試す機会が無かったチューブ入りのアミエビです。 今回はフィッシングマックスさんのオリジナル、アジマックス入りの1Kgチューブタイプアミエビ600円にしましたが、少し500円だったと思いますが、アジマックスが入っていないタイプのものも売られてました。 もちろん、従来どおりチューブタイプでないものも売られてました。

簡単ぶっこみサビキよく釣れます

ロケットカゴは上と下が分かれるようになっていて、上下を回すことによって穴の開き方を広くたり、狭くしたりできます。 魚の活性が高い時には穴を広く開け、仕掛け投入時にエサを一挙に放出します。 また、喰いが渋い時には魚が回遊してくるのを待つため、穴を小さくして少しずつエサを出しながら置き竿にして待ちます。

デカアジ不発もマアジ好調!

2016/10/16(日) 昨日も懲りずに六甲アイランドです。 サビキシーズン最盛期、ポートアイランド北公園では尺アジが釣れているそうなので、場所が近い六甲アイランドでも釣れるのではないかと。 奥さんと小学生の娘と出かけました。 少し喰いが落ちているだろうと思い、エサで引きつけるため、大きめの容のアミエビをフィッシングマックス芦屋店で買いました。

ぶっこみサビキで大アジならずも秋の味覚を食す

最近マイブームのぶっこみサビキ仕掛けで、水深が深いであろう沖合に投げ込んでみる。 大半は遠投のウキ仕掛けだったが、あたりはあまり無いようだった。 私のぶっこみサビキには、忘れた頃にあたりがある。 足元に落とした仕掛けでは釣れない場所なので、多少効果はあるとは思うのだが、お目当ての大アジは喰らいついてくれなかった。

3連休最後はぶっこみサビキで食材確保、予定

その下にロケットカゴ、サビキ仕掛け、ナスオモリの順番になっている。 このロケットカゴはエサがでる窓を仕掛けを回転させて調節できるようになっている。 このカゴを水中でフローターが立たせるので、下に向かってアミエビが少しずつサビキ仕掛けの周りに落ちていき、エサと間違えて大きなマアジがハリをくわえてしまうという優れものだ。

六甲アイランドぶっこみサビキでアジ爆釣

ささめ針さんのブッコミサビキ仕掛けをヒントに、上カゴをロケットにし、サビキ仕掛けを挟んだ下に10号のオモリを付けてみた。 下カゴだとアジが回遊する海底にカゴが届く前にかなりのアミエビが放出され、上層を回っているイワシ、サバが仕掛けにかかってしまう。

スポンサーリンク
広告
広告