2017/04/07付 ZFF阪神間の狙いどころ

いよいよ2017年度の始まりです。

小学生は今日から登校のところも多いようで、朝から元気そうな生徒達の行列をたくさん見ました。

会社でも朝出勤すると新入社員達が元気に挨拶してきます。

そんな彼らも週末になると慣れない会社生活で、疲れもストレスも溜まってきているところでしょう。

少し挨拶のトーンが下がって来ているように感じます。

そんなときにはアウトドアでストレス解消!

やはり釣りですかね〜

今週も阪神間の釣り情報をお伝えいたします。

週末の天気

今週の土日は先週より10℃も高くなってます。

最高気温が22℃、最低気温はなんと16℃となりそうです。

お天気はぐずつく模様で弱い雨が降るようですが、土曜日の午前中だけ晴れるようなので明日がチャンスです。

桜の花もこの気温で満開に近い状態になってきているので、花見と釣りどっちにするのか思案のしどころです。

神戸港の海水温は先週よりも少し上がり、13℃台半ばです。

チヌの適温13℃~23℃、かなり釣れているようですが、先週素人の私には釣られてくれませんでした。

武庫川ではまだまだぶっこみ釣りでキビレも釣れているようです。

カタクチイワシの適温は12℃~29℃で、回遊しているとの情報もあるのでファミリーフィッシングの王道、サビキ釣りの出番がありそうです。

潮まわりは中潮、満潮は5時台,17時台、干潮は12時前後となってます。

日出 5:36頃、日入:18:27、昼間の釣りを存分に楽しめるだけの時間は確保できそうです。

雨の日は雨除けポイントでのんびり釣り

例えば芦屋浜

雨の降る日は人工島へわたる橋の下が絶好の釣り座となります。

例えば芦屋浜の北水道、橋の下は15mほど雨除けできるポイントとなっています。

ここなら公園の駐車場も近く便利です。

ただし、場所が狭いので入れない可能性大ですが。

車横付け兵庫突堤、雨が降れば置き竿で車雨除け

車横付けの兵庫突堤も狙い目です。

阪神間で車が横付けできる人気の釣り場と言えばここ、兵庫突堤。 週末、休みの日などかなり早い時間に行ってもずらっと車が並んでいて、なかな...

こちらはかなり広いポイントで釣れるので、雨の日の格好のポイントになります。

ただし、濡れないように釣りをするのであれば、置き竿にして待ちの釣りになります。

車の中でスマホでプロ野球中を見ながら、アナゴガシラが釣れるのを待ちましょう。

運がよければ花見ガレイも釣れるかもしれません。

ベストはレインコート

完全防水のレインコートとレインキャップを持っておくと便利です。

雨の日は人が少なく広々とした場所を自由に使えます。

釣りのタックルボックス、エサなど濡れたら困るものは、防水のレジャーシートなどかぶせておくと便利です。

でも、やっぱい晴れたほうがいいですよね、では今週釣れますように。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告