2017/07/20付 ZFF阪神間の狙いどころ

最近やっと梅雨が明けたと気象庁が発表してましたが、とっくに梅雨は開けていたようです。

しばらく猛暑の季節です。

毎日の通勤は汗だくで駅まで歩きますが、冷房が効いた電車に乗るとひと時の快適な時間を過ごすことができます。

会社に到着すると節電ということで温度設定28℃、少しぬるめの部屋で仕事を始めるので不快指数が上昇。

こんな毎日がお盆まで続きそうだと思うとぞっとします。

休日の早朝は海で涼しい風を堪能したいものです。

今週もゼロからのファミリーフィッシング(ZFF)阪神支局がファミリーフィッシングの釣り物を予想してみたいと思います。

週末の天気

週末土日は晴れ時々曇りの様です。

最高気温は土日ともに32℃、最低気温は26℃で先週とほぼ同じです。

水分補給を十分に行い、熱中症には十分ご注意ください。

神戸港の海水温は27~28℃前後、少しずつ上昇し例年8月中旬にピークに達します。

マアジ 16℃~26℃、キス 16℃~25℃、マイワシ 15℃~24℃、ベラ 17℃~26℃、ゴマサバ 19℃~25℃, ハマチ 18℃~27℃...夏の魚たちを狙いましょう。

潮まわりは土日ともに大潮です。

満潮は5時から6時と19時前後、干潮は12時台です。

夜明け過ぎから10時頃、15時くらいから日没が狙い目です。

日出は5:03、日入は19:09、日出が4時台から5時過ぎになりました。

阪神間週末の釣りもの

武庫川では阪神武庫川駅の周辺の手長エビはピークを迎えるそうなので、朝夕の涼しい時間を狙ってみましょう。

西宮ケーソンでは小サバ、小アジセイゴが釣れているようです。

鳴尾浜では小アジ13cmの中に、20cmを超えるアジが釣れてます。

ぶっこみサビキ仕掛けで狙ってみましょう。

南芦屋浜ではサビキで小アジ、小サバタコグレも少々、サヨリも釣れ始めました。

兵庫突堤は夜釣りで指4クラスのタチウオ、朝と夕方小アジ、中サバです。

20cmを超えるアジも早朝5時台に釣れてます。

ポートアイランド北公園はシラサエビでシーバス狙いの人が結構いるようです。

神戸空港ではメタルジグでツバスシイラが釣れたとの情報もあり。

もちろん普通にアジも釣れてます。

須磨海岸ではキスが依然好調続き、波止からは豆アジ、小サバチャリコも狙えるようです

先日は釣り場の近くに海ガメも登場したそうですよ。

平磯海づり公園ではベラが好調の様です。

アミエビに小アジウマズラハギも寄ってきます。

アジュール舞子では25cmから30cmのサヨリ、夕方からは大サバ狙いの人が多いようです。

各地で回遊魚狙いができそうです。

一昨年は六甲アイランドでキス、サバ、ウミタナゴ

一昨年の7月終わりには台風が来てました。

台風一過、釣りに出かけましたが、海は武庫川から流れ込んできたゴミで一杯でした。

ゴミの中には洗濯機など、大型のゴミもありとっても釣りずらい状況でしたがなんとか数匹釣り上げました。

意外やキス

スタンダードに小サバ

SLシンカーにエサはアオイソメ。

まあまあのサイズのウミタナゴ

今の時期狙える魚種は多いです。

サビキ仕掛けに加え、アオイソメのちょい投げでも色々狙えるので楽しいですよ。

猛暑が続いてます。

熱中症に十分注意しながら、ご家族と釣りを楽しんでください。

では、今週も良いファミリーフィッシングになりますように。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告